時々通信349 (なんじゃもんじゃの木と肥後狂句・・・)

 上の画像は静岡県藤枝市蓮華寺公園の”なんじゃもんじゃの木:モクセイ科”です。話には聞いていましたが、実際に目にしたのは初めてです。例年4月末から大型連休にかけて、フジが満開となり、藤祭りが盛大に開催されていますが、4/29に既にフジは終わっていました。  半年くらいブログの更新を怠っていまして、久しぶりのアップです。体調は良いのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信348 (笊菊と肥後狂句・・・ )

 上はザルキク(笊菊)です。富士山の南西部ではこのようなザルの形をした菊の栽培がやられていると聞き、近くの公民館に展示されいるのを見に行きました。たぶん公民館活動の中で、ベテランさんの指導を受け、冬至芽をから大事に育てられたのでしょう。それぞれが大変な労作だと、拝見しながら感じました!  何時もの肥後狂句です。   * 食通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信347 (稲刈りと肥後狂句・・・ )

 今年も隣り組の友人の稲刈りを手伝いました。この友人も九州の出身で、米作りを始めて、5~6年になります。除草剤を使っていないので、美味しい米に仕上がります。はざかけ乾燥後、脱穀、もみすりと作業は続き、農家の大変さを毎回感じます。後方はうっすらと富士山です。  いつもの肥後狂句です。   * ぶっつり 凧によう似た うちのご亭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信346 (白花曼珠沙華と肥後狂句・・・ )

 上はシロバナマンジュシャゲ(ヒガンバナ科)で、今年も律儀にこの時期に咲いてくれました。図鑑ではヒガンバナとショウキズイセンの雑種と紹介されています。  その後も元気にやっていますが、この夏は畑の手伝いや、屋外の活動が多かったので疲れました。9月になり、夏の疲労が尾を引いているように感じます。やはり年々体力が落ちているのを実感しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信345 (ヤクシマギボウシと肥後狂句・・・ )

 上は”ヤクシマギボウシ(ユリ科)”です。10年前くらいに長野県富士見町の入笠湿原麓の観光会社から無料で苗を貰ったものです。小さな株も成長し立派な花を付けるようになりました。涼しい色合いなので、暑中見舞いのハガキに載せています。大きくなったので、この秋には株分けを予定します。  お次はいつもの肥後狂句です(ここで紹介している句は全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信344 (オルレアと肥後狂句・・・ )

 上は数年前に我が家の庭にやってきた”オルレア”です。昨秋、採れたタネを庭のいたるところに蒔いたので、今、花の女王様状態です。この秋には”花ゲリラ”的に、散歩道脇にも種まきをしようと考えています。  その後も、シルバークラブや福祉会の活動など、いろいろ活動していまして、皆さまのブログに訪問出来なくて申し訳ありません。  お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信343 (カタクリと肥後狂句・・・ )

 上は富士南麓の中学校の校有林に咲く”カタクリ”です。春休みの間に咲くので、中学生がシフトを組んで案内役をしています。例年は春分の日頃に満開になるのですが、今年は遅れて4月となりました。  このところシルバークラブや福祉会の活動が忙しく、3月はお休みしました。これからも途絶えがちになるとは思いますが、何とか続けていきたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信342 (ホシノヒトミと肥後狂句・・・ )

 上は”オオイヌノフグリ:ゴマノハグサ科”ですが、私は別名の”ホシノヒトミ(星の瞳)”と呼んでいます。静岡市内の友人の畑で咲いていました。堆肥置き場の脇なので、もう少し大きな花になって欲しいのですが、普通の大きさ(1センチくらい)です。その横にはフキの畑があり、フキノトウが顔を出し始めました。  お次はいつもの肥後狂句です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信341 (富士山本宮・浅間大社と肥後狂句・・・ )

 上は平成29年元日の富士宮浅間大社、朝7時の大鳥居と富士山です。写真を撮っていると、若い女性二人組からシャッター押しを頼まれました。関西からやってきたとの事で、富士山が綺麗に見えて良かった喜んでいました。これも世界遺産効果でしょう!遅ればせながら、本年もよろしくお願い致します。  お次はいつもの肥後狂句です。   * 正月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信340 (ノスリと肥後狂句・・・ )

 上は散歩道で見かけた猛禽類の野鳥(たぶん:ノスリ)です。刈り入れの終わった田んぼ脇のお宅のアンテナ上で、鋭い目つきで回りを見回していました。餌は昆虫やミミズ、小型哺乳類とありますので、油断なく見張っているのでしょう。やはり猛禽類からは独特の雰囲気が感じられます。  これが今年最後のアップになるでしょう。本年も私のブログにお出いただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信339(ハナイソギクと肥後狂句・・・ )

 上は近所のお宅のフェンス下に咲いていた”ハナイソギク:キク科)です。葉の外周が白いので初めは”イソギク”と思っていましたが、そのお宅の方は”ハマギク”と呼んでいました。調べてみると”ハマギク”はもっと花びらが大きく、”イソギク”は黄色い筒状花で、白い花びらはありません。。図鑑によると千葉県から静岡県の海岸沿いに分布するとありました。丈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信338 (雪の富士山と肥後狂句・・・ )

 上は関東地方で雪が降った日(2016年11月24日)の翌朝の富士山です。厳冬期の1,2月にはこんな風景が見られますが、この時期には珍しい事です。  ブログの更新も滞りがちになっていますが、元気にしていて体調は良いです。この4月から地区の老人会の世話役になったので、その活動に時間をとられています。皆さんのブログへもなかなか訪問出来ませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信337 (稲刈りと肥後狂句・・・ )

 上は友人の田んぼで稲刈りをしている様子です。実際の作業は9月末にやったのですが、ブログに載せるのが遅れました。友人は定年後、知り合いから田んぼ(200坪ほど)を借りて、田植えから稲刈り準備までひとりでやっていて、稲刈りから私が手伝いに行きます。この秋は雨が続いたので稲刈りが出来ず、ヤキモキしていました。稲刈り後はハザカケ、脱穀、モミス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信336 (ツルボと肥後狂句・・ )

 上はツルボ(蔓穂:ユリ科)で富士山麓に咲いていました。図鑑によると花期は8~9月とありますが、冬に南伊豆で咲いていたので、寒さが来るまでかなり長いのだろうと思います。この薄紫の色が好きです。  お次はいつものも肥後狂句です。   * こっそりと ピーマン刻み 入れた母   * 猫好きが 駅長にまで 奉り   *…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信335 (オミナエシと肥後狂句・・・ )

 今日は9/8・東海地方に接近していた台風13号は温帯低気圧に変わりましたが、断続的に強い雨を降らせ要注意です。    上は”オミナエシ(女郎花)”で、近くの畑で咲いていました。地味な花ですが秋の七草にもなっているので、昔から秋の到来を知らせる花だったのでしょう。花を拡大してみると”ヤブガラシ”の花に似ているのに気がつきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信334 (ゴーヤと肥後狂句・・・ )

 この夏も日陰作りを兼ねてゴーヤを植え、苦みのある味を楽しんでいます。この頃は豚肉とゴーヤを炒め、木綿豆腐の味噌煮込みにして食べる事が多いです。ゴーヤはビタミンCが多いと聞きますので、夏バテ防止に役立っているようです。  お次はいつもの肥後狂句です。   * 溜まっとる 握り離さん 涙の児   * やすやすと 下に負け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信333 (サギソウと肥後狂句・・・ )

 この夏も我が家に”サギソウ(ラン科)”がやってきました。これは花の時期に知人が貸してくれるもので、夏の盛りに爽やかさを運んでくれます。  東海地方も真夏の太陽が照り付け、庭の夏野菜(ピーマンやオクラなど)も葉がしおれています。水やりで大汗をかきますが、これも暑気払いのいち手段になっています。  お次はいつもの肥後狂句です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信332 (紅オクラと肥後狂句・・・ )

 上は我が家の”紅オクラ”で、春にホームセンターで苗を買い求めたものです..沖縄産”紅オクラ”とありましたので、沖縄県でよく栽培されているのでしょうか?先日の公共放送で薄くスライスして水を少し入れると、中からネバネバ成分が溶け出してくると紹介していました。それを真似して、強いネバネバの食感を楽しんでいます。味は緑色と変わりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信331 (スイカ畑と肥後狂句・・・ )

 上は近所の素人農園のスイカです。小動物やカラス対策でネットをめぐらしてあります。スイカはツルをはわせないといけないので、一株で6畳くらいを占有するようです。我が家の狭い庭ではとても作れません。1/6カットのスイカを時々買って食べていますが、いつも子どもの頃の暑い夏を思い出します。  お次はいつもの肥後狂句です。   * や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々通信330 (インパチェンスと肥後狂句・・・ )

 上は”インパチェンス(本名:アフリカホウセンカ・ツリフネソウ科)”です。ホームセンターで苗を9株買ってきて、3個のプランターに植えたら、懸崖状に花を咲かせてくれました。丈夫な花で条件の悪い玄関でも、夏から秋まで楽しませてくれます。  お次はいつもの肥後狂句です。   * こんくりゃあ 土下座で済めば 安ィもん      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more